びしょびしょのぐしゅぐしゅ

170817_2

これだけ雨が続くと、
花たちもびしょびしょのぐしゅぐしゅだ。
 
例年なら、ああ少しお湿りがほしいよぉという
悲鳴をあげてそうな時期。
 
自然のなせる業とはいえ、
これに対応しなければならない生き物は大変だ。
 
さて、今日こそは少しお日さまにお目にかかれますことを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚組しゃぶ庵のビアホールで夏を…♪

170816

1708161
 
1708162_2
お久しぶりの六本木は豚組しゃぶ庵のビアホール。
 
ここで、お肉とお野菜を思う存分いただく。
 
加えて、飲み物も、そこに置いてあるものはどれでもOKと、
生ビールはもちろん、ボトルビールやフルーツ搾り放題の
ジュースやサワー、かき氷まで、いろんなものが好きなだけ
味わえる。
 
どれもこれもありがたーく美味しくいただきました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きなアイスクリームの一つ

170815

1708151
お値段はハーゲンダッツよりも高いので、
そうそうてを出さないのだけど、
見かけるとつい手が出てしまうアイスクリーム、
 
BEN&JERRY'SのCotton Candy。
 
文字通り、わたあめの細かくしたのが
アイスクリームの中に入っているのだけれど、
 
この食感がたまらなく好き。
 
サーティーワンのポッピングシャワーの
パチパチ感も好き。
 
きっと同じぐらい好き(^^)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷはぁ~

170814

台風が去った後、
なかなか青空の見えない日が続いていますね。
 
そんな中、今日は、こんな雲が空にぷはぁ~と
できていました。
 
いや、
ぷはぁ~というより、
はなぶーって感じもしないではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大宮で楽しいジャズ・・・堤智恵子トリオ@東大宮ヘブンスバー

170813

1708131
 
1708132
 
 
1708133
 
1708134
東大宮ときくと、ちょっと遠いなぁという感覚だったけど、
行ってみれば意外と近い!
 
先週に引き続き、元気になれるジャズが聴きたくて、
東大宮に初参戦。
 
満員札止め状態で、昭和の歌謡曲たっぷりの
楽しいひとときを過ごすことができました。
 
堤智恵子(Sax)中島明子(Pf/Vo)見谷聡一(Per)
 

途中、スティールパンという楽器も登場し、
即興的な面白いセッションに。
 
<1st>
Volare
初戀(斉藤由貴)
My Favorite Things
糸(中島みゆき)
蜘蛛の糸(堤智恵子)
情熱(斉藤由貴)
おいしい水(Aqua de Beber)
中央フリーウェイ(荒井由実)
 
<2nd>
One Note Samba
St. Thomas
世界一周(Aroud the World)
I LOVE YOU(尾崎豊)
卒業(斉藤由貴)
青春の輝き(Carpenters)
白い炎(斉藤由貴)
世界でいちばん熱い夏(プリンセスプリンセス)
 
<op>
星に願いを
 
個人的には、季節外れではありますが、
斉藤由貴の「卒業」が印象的でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそろい

179812

地方の大学に行っている娘が帰省してきている。
 
近所のファミレスでご飯の後、デザートを頼めば、
 
彼女はマンゴープリンソフト、私は黒糖ゼリーソフト。
 
やっぱり親子だなぁと思いつつ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうか、祝日なんだ…山の日

170811

「なんで8月11日は祝日になったの?」
 
「だって、海の日があるのに山の日がないのって不公平じゃん」
 
・・・本当とも嘘とも知れないところですが、
 
東京でいうところのお盆前のこの日、
 
少しでも休みを取ってもらおうということなのかな、
 
と思ってみたり。
 
とても涼しい朝なので、
 
久しぶりにのーんびりしたひとときを過ごしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっとする緑

170810

たとえそれがオフィスの中の緑であったとしても、
 
目をほっとさせる、そんな植物の存在がありがたい。
 
思わず、本物かな?と確かめてみたけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのままたべるきのこ。

170809

1708091
たまたま立ち寄った新橋にあるアンテナショップで見つけた
 
「そのままたべるきのこ。」
 
一応スナックっぽいけれど、いったいどんな味がするんだろう?
 
・・・そんなことを思いながらパッケージを開ける。
 
まんま、きのこだ!
 
フライして軽く甘みが付けてあるものの、
 
これはくせになりそうな感じがする、面白い一品でした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柱の傷は…

170808

あるコンピニに入ったときのこと。
 
ふと振り返ると、身長を計るようなメモリが入口に。
 
♪柱の傷はおととしの…そんな歌も浮かんだが、
 
これはきっと、逃げ去る犯人の身長を
 
目で見てぱっとつかむものなんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«昼ジャズat珈琲美学 (堤智恵子sax & 中島明子pf/vo)