こちらはこれからお正月





横浜の中華街は久しぶりだ。
昔ながらのもの、新しいものを
ちらちらと眺めながら、
その賑やかさに自分を浸してみる。

とはいえ、ここのお正月である春節は
まだこれからだ。

きっとその時には
もっともっと賑やかになるのだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるまさんを見ると・・・

180120

だるまさんを見ると、
「あっぷっっぷぅー」と言いたくなる。
 
それほどに、
あのだるまさんとにらめっこする歌が
頭にこびりついているのだ。
 
1801201
また、だるまさんを見ると、
くるっとひっくり返してみたくなる。
 
これは、あのだまし絵のイメージが
頭に残っているからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフォガート

180119

いやぁ、これは贅沢な食べ方だなぁ…。
 
バニラアイスに熱々のエスプレッソをかける。
 
これをスプーンですくいながらいただく。
 
エスプレッソの深い苦味とアイスの甘さの
コンビネーションが絶妙だ。
 
アフォガートとはイタリア語で「溺れる」という意味。
 
こういうデザートに溺れるのは怖いものだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火ピチピチ

180118

大根サラダの上で、花火がピチピチ・・・。
 
おーい、いつまでやってんの?と思うぐらい
ながーい花火。
 
誰かが誕生日!というわけでもなく、
それほどお高いサラダでもない。
 
でもまあいい。
これも一つのにぎやかいなんだろう、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車が走る

180117

都会の歩道橋から車道を見下ろす。
 
キレイだ。このままずぅっと見ていたい気がする。
 
それにしても、あと、5年、いや、10年もすれば、
みな自動運転になるのだろうなぁ。
 
何となくだけど、ここからは早い気がする。
 
もしそうじゃないとしたら、
ここは日本だから、という
とてもくだらない理由がつくのだろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どれもこれも美味しくって・・・

180116

 
1801161
 
1801162
あまりに美味しいものが続くと、通常に戻るのが怖くなる。
 
それほどに、どの一品をとっても美味しくて話も弾んだ。
 
なるほど、予約がなかなか取れないというのもよくわかる。
 
そのような機会をいただけて、またまた幸せ♪
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何の暗号?

180115

ある店舗にあった、不思議なアート。
 
うーん、何の暗号だろう?
 
・・・もしかして、
そこに意味を求めてはいけないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草での新年会に37名参加!(京都産業大学同窓会関東支部)

180114

 
1801141
お正月気分も少し薄れてきたかなぁという浅草に
37名が集合!
 
歳の差は30歳を超えているものの、
会えば同じ大学を卒業した者同士。
 
とても熱い2時間となりました。
 
お互いの健康と、ますますの活躍を祈念しつつ、
記念写真をパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カットリンゴの自動販売機

180113

 
1801131
リンゴって食べたいけど、剥くの面倒くさいじゃないですか?
 
誰か剥いてくれない?って思うんだけど?
 
でも剥いちゃうとすぐ黄色くなっちゃうしね…。
 
かといってそのままガブッてやるのもねぇ…。
 
 
そんな私の気持ちを察してか(笑)
 
地下鉄の連絡通路に設置してあった
カットリンゴの自動販売機。
 
しかも銘柄別に値段も微妙に違ったりして。
 
残念ながら、
買ってまで食べようとは思わなかったけれど。
 
ああ、バナナの自動販売機で
驚いてちゃいけないんだな、っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄ちゃんにはたまらない景色

180112

窓から見える景色がこれだとずーっと見ていたくなる。
 
それほどいろんな種類があるわけでなく、 
 
同じような白い列車が行き来するだけなんだけど、
 
それがまたいいんだなぁ。
 
ずーっと見ていたいけど、今回の名古屋出張は日帰り。
 
戻ったら冷え冷えの東京でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«インデアンスパゲッティ