« 音符は踊る | トップページ | 花咲く季節 »

気まずい二人


その二人のことを最初から見ていたわけではないが、何となくうまくいってないことだけは誰の目から見ても明白だった。男は知らん顔を決め込み、女はそんな男に腹を立てている、もしくはそんな男と付き合ってしまった自分にイライラしている。それでも二人はその駅始発の電車を一台待って座っていくつもりらしく、目の前の電車には乗り込まずホームに並んでいる。

|

« 音符は踊る | トップページ | 花咲く季節 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気まずい二人:

« 音符は踊る | トップページ | 花咲く季節 »