« 捨てられし花 | トップページ | たまごたち »

トンネルの向こう側


どんなに長いトンネルでも、その先に光が見えるなら、希望を捨てずに歩いて行ける。どんなに短いトンネルでも、先に光が見えないと、どうにも足が動かなくなる。より明確な、揺れの少ない目標が立てられたなら、それは恐らく半分成功したに等しいだろう。

|

« 捨てられし花 | トップページ | たまごたち »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンネルの向こう側:

« 捨てられし花 | トップページ | たまごたち »