« 搾り出す | トップページ | トンネルの向こう側 »

捨てられし花


枯れたわけでも萎れたわけでもない。けれど何らかの理由で道ばたに捨てられてしまった花。まだ生きてるのに。まだきれいなのに。割り切れない思いが込み上げる。

|

« 搾り出す | トップページ | トンネルの向こう側 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 捨てられし花:

« 搾り出す | トップページ | トンネルの向こう側 »