« 水滴の理由 | トップページ | 花の露天風呂 »

ドライフラワー


いくら美しい花であっても、その命はいずれ消える。ならばいっそ生きたままの美しさをそのままに長く保つ方法はないか、ということで考え出されたのがドライフラワー。切り花を下に向け、十分に乾燥させると、ある種の形に花をとどめることができる。もう一滴も出ないほど身体中の涙を絞りきった花には独特の美しさが宿る。

|

« 水滴の理由 | トップページ | 花の露天風呂 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライフラワー:

« 水滴の理由 | トップページ | 花の露天風呂 »