« やわらかな冬の日差し | トップページ | 屋根の上のクリスマス »

午前6時25分


朝陽を頼りに身体が覚める私にとって冬場の朝はなかなかシャキッとすることができない。6時半近くなってようやく東の空が焼けはじめる。空に漂う雲に乱反射して赤味が深まってゆく。ようやく朝陽が顔を出し始めた頃、我が家のラッシュアワーが始まる。

|

« やわらかな冬の日差し | トップページ | 屋根の上のクリスマス »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午前6時25分:

« やわらかな冬の日差し | トップページ | 屋根の上のクリスマス »