« そのバス停には | トップページ | セールという名の磁石 »

おにぎり屋


うめ、さけ、こんぶ、おかかといったメジャーどころから、生たらこ、鶏めし、さけ西京焼といった高級(といっても160円ぐらいだけれど)限定品まで、どうだ、と言わんばかりの品揃え。これらにみそ汁やおにぎりに合うお茶を取りそろえ、文字通り「おにぎり屋」が近所のコンビニ内にある。子供はこういうのを見てとっても喜んでくれたのだが、彼女には、棚の高段が見えない届かないことが残念だったようだ。もっとも、大人でも最上段は厳しいものがあるが。

|

« そのバス停には | トップページ | セールという名の磁石 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おにぎり屋:

« そのバス停には | トップページ | セールという名の磁石 »