« コーヒーミルといえば | トップページ | やわらかな冬の日差し »

赤とうがらし


パスタ屋でアラビアータを頼んだところ、中央にでーんと構えた赤とうがらしが登場した。「どうだ、驚いたか!さあ食ってみろ!涙がでるほど辛いぞ、覚悟はいいな!」「わかった。じゃ、まずはお前をずたずたに切り裂いてやる。中からおまえのうま味を十分に引き出してやるぞ。それで満足か?」赤とうがらしとの会話はほんの3秒ほどで幕を閉じた。

|

« コーヒーミルといえば | トップページ | やわらかな冬の日差し »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤とうがらし:

« コーヒーミルといえば | トップページ | やわらかな冬の日差し »