« りぼん結んで | トップページ | 春の色 »

森の音楽家


「わたしゃ音楽家山の小りす/じょうずにバイオリンひいてみましょう/キュキュキュッキュッキュ・・・」そんな歌がどこからともなく降りてきた。実は、チェロの彼だけでなく、楽団を形成していた森の音楽家たち、果たして彼らの前に座ると、どんな音楽を奏でてくれるのだろうか。もっと時間があれば、じっと耳を澄ませていたかったのだが。

|

« りぼん結んで | トップページ | 春の色 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森の音楽家:

« りぼん結んで | トップページ | 春の色 »