« 聞き耳 | トップページ | 子供の欲しい洗濯機 »

空に墨汁


日暮れ前から黒っぽい雲が空を覆い始めた。うっすらとかかっていた寒雲が、みるみるうちに厚くなり、空の四方へと墨汁を流したかのように垂れ落ちてゆく。とともに、気温はぐんぐん下がり、地上は冷蔵庫になった。

|

« 聞き耳 | トップページ | 子供の欲しい洗濯機 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空に墨汁:

« 聞き耳 | トップページ | 子供の欲しい洗濯機 »