« 節目 | トップページ | セルフの勝ち »

君の行く道は


憑かれたように週5日通っていたのは、もう十年も昔のことだ。今も同じ場所にあるその店は、十数年たった現在でも隠れ家と呼ぶにふさわしい雰囲気を保ち続けている。バイトの面々が変わり、訪れる客も変わっていく中、私も大切な人をここに何人となく招き入れてきた。私の大事な場所、そしてそこに求めるものは、これからもきっと変わらない。

|

« 節目 | トップページ | セルフの勝ち »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君の行く道は:

« 節目 | トップページ | セルフの勝ち »