« ステージに立った時 | トップページ | 月を目指して »

三つ指ついて


三つ指ついて頭を下げる。物腰やわらかくとても丁寧に人を迎える。けれどそれが本心からか見かけ上の取り繕いなのか、そうそう簡単には見分けがつかないものだ。

|

« ステージに立った時 | トップページ | 月を目指して »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つ指ついて:

« ステージに立った時 | トップページ | 月を目指して »