« 咲き誇る | トップページ | 風のしわざ »

戦闘機


例えば、戦闘機というものを見かけだけで判断するとしたら、カッコいい、自由に乗り回してみたいな、ということになるかもしれない。けれど、実物を目の当たりにし五感であらゆるものを感じ取ったら、果たして同じように感じるだろうか。日本に居ると、基地周辺に住んでいるか出向くことがない限り、戦闘機に直接お目にかかることはほとんどなく、雑誌や映像、プラモデルのたぐいで二次的に見かけるのが一般的だ。とすると、ものの見方は当然ながら上っ面なものになってしまう。巷にはそんなものが湯水のように溢れている。

|

« 咲き誇る | トップページ | 風のしわざ »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘機:

« 咲き誇る | トップページ | 風のしわざ »