« 枝垂れ桜 | トップページ | かんざしのように »

施錠


扉の向こうには何がある?鍵がかけてあるからこそ開けてみたくなるのが心情。鍵がかけてあるということは、そこに大事なものがしまってあるに違いない・・・そう思う人の心理の裏をつくことも時には必要なはず。

|

« 枝垂れ桜 | トップページ | かんざしのように »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施錠:

« 枝垂れ桜 | トップページ | かんざしのように »