« ぎっしりつめて | トップページ | 駐車場のあと »

二色共存


春というのは一気にいろんな花を咲かせる時期である。どうせなら、もう少しずつその時期をずらしてくれると、何倍にも楽しめそうなのに、もったいないかな、隣同士が同時にぱっと咲いていることが多い。そんなときは、どちらが主でも従でもなく、いい意味での競い合いをしているがごとく共存関係を保ってるようだ。

|

« ぎっしりつめて | トップページ | 駐車場のあと »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二色共存:

« ぎっしりつめて | トップページ | 駐車場のあと »