« 芽が出て | トップページ | 癒しグッズと言うけど »

親父の小言


それはすでに死語なのかもしれないなぁと思いながら、ある居酒屋に貼ってあった「親父の小言」を読んだ。ちゃぶ台の前であぐらをかいた親父が、おかみさんや子供に向かって、あれはこうだ、これはこうなんだ、と断定形で言い放つ。今の子供たちから見ると、とっても珍しい、新鮮なものに見えるんだろうなぁ、それがいいとか悪いとかではなく。

|

« 芽が出て | トップページ | 癒しグッズと言うけど »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親父の小言:

« 芽が出て | トップページ | 癒しグッズと言うけど »