« 花の中に花の咲く | トップページ | 水遊び »

ギネスビール


入れ方にこだわる。泡にこだわる。生のギネスビールは、そのクリーミーな泡立ちをとても大切にしている。そうそうすぐには消えない泡がビールをしっかりホールドする。深くてしっかりしたコクと味があるものの、クセというほどのクセはなく、美味しくて飲みやすい。がぶがぶと何杯もいただくものではないが、まず一杯ギネスを気の置けない人と飲めるのは幸せだ。

|

« 花の中に花の咲く | トップページ | 水遊び »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギネスビール:

« 花の中に花の咲く | トップページ | 水遊び »