« 雨樋に生きる | トップページ | しらゆり »

ぐしゃぐしゃ


ショベルカーでぐしゃぐしゃ。木造の建物を壊すときはそんなものだ。ご近所が許すなら、本当は燃やしてしまうのがもっとも手間いらずだが、なかなかそうもいかないので、実際には物理的にぐしゃぐしゃと破壊していくのが通例だそうだ。廃材の問題もあるし、壊す、というのもなかなか面倒だ。ともあれ、いくら古いものであっても、壊す場面を目の当たりにすると、どうしても心が痛む。まるで自分の心のどこかが壊されていくようで。

|

« 雨樋に生きる | トップページ | しらゆり »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐしゃぐしゃ:

« 雨樋に生きる | トップページ | しらゆり »