« 真昼の線香花火 | トップページ | ちぢれっこ »

島とうがらし


沖縄のとうがらしがどっさり入った香辛料。タバスコよりも十倍辛いよと忠告を受けたが、第一印象は辛いというよりその香り。なつかしいお酒のにおい。それもそのはず、このとうがらし、泡盛につけてあるとラベルに記載されていた。私にとっての泡盛は、とても辛口なのにいつしか包み込まれてしまう、せつない記憶に結びついている。

|

« 真昼の線香花火 | トップページ | ちぢれっこ »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島とうがらし:

« 真昼の線香花火 | トップページ | ちぢれっこ »