« 麦といえば | トップページ | 日焼けしたキティ »

生きている化石


水槽の中をとっとことっとこと右に左に走る、走る。地質時代から今までずっと、細々と生き続けているカブトガニ。通称「生きている化石」と呼ばれるそれは、とても愛らしい。

|

« 麦といえば | トップページ | 日焼けしたキティ »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きている化石:

« 麦といえば | トップページ | 日焼けしたキティ »