« ひんやりと | トップページ | 月がいっぱい »

待合室という名の・・・


「とっても妙な名前の喫茶店があるよ」と聞いて、行ったところは「待合室2」という名のコーヒーショップ。内装もメニューも集う人も、ごくごく普通の喫茶店。これが地下鉄銀座駅前でなければ何ら不思議はなかっただろう。何度も利用してきた駅なのに、なぜか言われるまでその存在に気が付かなかった、とても意外なスポットだ。さて、2があるということは1があると想像できるが、果たして?

|

« ひんやりと | トップページ | 月がいっぱい »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待合室という名の・・・:

« ひんやりと | トップページ | 月がいっぱい »