« 本のある風景 | トップページ | 鉾のように »

夜空のさざなみ


夜の空に薄い雲がかかっているなぁと思ったら、それは次第に波打つ形へと変わっていった。上空は風があるのか、それは一分としないうちに波模様を崩し、ただの雲のかたまりとなってしまった。

|

« 本のある風景 | トップページ | 鉾のように »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜空のさざなみ:

« 本のある風景 | トップページ | 鉾のように »