« 腕を切られても | トップページ | 目の高さにぶら下げて »

影絵のように


夜の空をゆうらゆらと揺れている木。そのシルエットは、影絵のように美しい。

|

« 腕を切られても | トップページ | 目の高さにぶら下げて »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 影絵のように:

« 腕を切られても | トップページ | 目の高さにぶら下げて »