« 影絵のように | トップページ | 造花みたい »

目の高さにぶら下げて


ところ狭しと菓子や雑誌、それに雑貨類が並ぶ駅の売店。最近はぶら下げものがどんどん増えていて、これの売り上げがなかなか良いそうだ。それも、ちょうどお客さんの目の高さにぶら下げるのがコツとのこと。いかにもお手製の針金細工に替わり、ぶら下げ陳列用グッズも登場してきた。商品の供給側も心得ていて、簡単にぶら下げられるよう、商品パッケージの上部に程よい穴を一つ開けている。

|

« 影絵のように | トップページ | 造花みたい »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目の高さにぶら下げて:

« 影絵のように | トップページ | 造花みたい »