« ビロードくしゅくしゅ | トップページ | 光の階段 »

光・鏡・水・流れる


扉を開けると、そこは、鏡面の壁と床、それに、洗面を照らす光がずらり。果たしてそこを使っていいのか躊躇してしまうぐらい、贅沢な雰囲気が漂う。もちろん一度使ってしまえばどうっということのない化粧室なのだが、おりしも昨日はトイレの日「11(いい)10(ト)イレ」であった。

|

« ビロードくしゅくしゅ | トップページ | 光の階段 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光・鏡・水・流れる:

« ビロードくしゅくしゅ | トップページ | 光の階段 »