« 整然と積み上げしもの | トップページ | 青い光とクリスマス »

そしてついに骨だけが


数日前、魚の半身を残している、とたとえた木が、すっかり骨だけの体になってしまった。細い小骨一本一本まで実にしなやかないでたちだと思い、ほぼ同じアングルから撮ってみました。

|

« 整然と積み上げしもの | トップページ | 青い光とクリスマス »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そしてついに骨だけが:

« 整然と積み上げしもの | トップページ | 青い光とクリスマス »