« 青い光とクリスマス | トップページ | 君さえ居なければ »

送り火のように


庭やベランダにごてごての派手派手なクリスマス飾りが多い中、あっ、これは、大文字の送り火みたいにほのかな光で人の心を吸い寄せるようでいいなぁと思うのがあった。2Fの窓でツリーをかたどる輪郭部分のライトがちらちらと瞬く。1Fのライトがまるでその土台となる鉢のようでいいバランスを保っているのだ。

|

« 青い光とクリスマス | トップページ | 君さえ居なければ »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送り火のように:

« 青い光とクリスマス | トップページ | 君さえ居なければ »