« 夕陽がビルをかじる | トップページ | (2004/12/31分)切れ味 »

(2004/12/30分)体をくねらせながら


木は体をくねらせたまま冬衣を着け年を越そうとしている。見ていると、ちょちょんとつついてスウィングさせてあげたくなる。

|

« 夕陽がビルをかじる | トップページ | (2004/12/31分)切れ味 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (2004/12/30分)体をくねらせながら:

« 夕陽がビルをかじる | トップページ | (2004/12/31分)切れ味 »