« びよんびよん | トップページ | 短い命でした »

隠したつもり


脇にすっと隠したつもりなんだろう。竹箒が裏に少し入ったところに置いてあることに気付いた。普通に参拝していれば、建物の後方や脇の方にそんなものが置いてあるなどと気付くことはなかっただろう。舞台の袖みたいに、竹箒はじっと次の出番を待っているようだ。

|

« びよんびよん | トップページ | 短い命でした »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠したつもり:

« びよんびよん | トップページ | 短い命でした »