« あまりに寒すぎる | トップページ | 二人は仲良し »

淡い恋、もしくは嫉妬


菜の花もそうだけど、黄色ってふんわり春のイメージだなぁと思っていたら、花言葉は「淡い恋、もしくは嫉妬」。淡い恋はともかく、嫉妬とくると穏やかじゃない。何でも、黄色いバラの花束をお祝いや感謝の意味で贈るのは避けた方がいいらしい。それは相手への嫉妬を意味するそうだから。

|

« あまりに寒すぎる | トップページ | 二人は仲良し »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡い恋、もしくは嫉妬:

« あまりに寒すぎる | トップページ | 二人は仲良し »