« おやすみむにゃむにゃ | トップページ | 「和らって」 »

おさいせん


確かに、おさいせん箱だと言われなければ、だれもそこにさいせんを入れることはないだろう。けれど、子供にもわかるようにということか、ひらがなで「おさいせん」と銘打って口を開けているのを見ると、なんだかなぁ、そこまでしておさいせんが欲しいのかなぁと思ってしまう。そういえば、今日はバレンタインデー。昔みたいに多数へのばら撒きはもう流行らないようだが、世の男性諸氏の戦績やいかに?

|

« おやすみむにゃむにゃ | トップページ | 「和らって」 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おさいせん:

« おやすみむにゃむにゃ | トップページ | 「和らって」 »