« 祈りと願いと | トップページ | みんなに支えられて »

梅冷え


節分を過ぎ、暦の上ではいよいよ春というものの、東京では実際にはこれから二月下旬あたりまでが冷え込む。ふくらんだつぼみが寒風にさらされながらも少しずつ花をつける。開いてはみたもののぶるぶると震える梅が、とても人間的でいとおしい。

|

« 祈りと願いと | トップページ | みんなに支えられて »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅冷え:

« 祈りと願いと | トップページ | みんなに支えられて »