« 元気つけなきゃ | トップページ | 心は春色 »

紹興酒


薬っぽくて漢方みたいなお酒、というのが紹興酒に対する私の第一印象だった。がぶがぶと飲むものでもなく、ただ、中華に合うお酒としてチビチビ飲む分には何となく体に良さそうで、つい頼むクセがついていた。それにしても、今夜口にした「大越貴酒」という名の紹興酒は甘すぎずすっきりかつコクのある、いい感じのお酒だった。壷状のボトルを燗の状態で提供されたそれは、ハクション大魔王が出てきそうで、見かけもなかなかユニークだった。

|

« 元気つけなきゃ | トップページ | 心は春色 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紹興酒:

« 元気つけなきゃ | トップページ | 心は春色 »