« ふるえる水 | トップページ | 負けたくない »

ひとくるみ


ひなまつり。雄雛と雌雛が仲良く肩を寄せひとくるみされているのを見て、なるほど、こうやれば離れないんだ、などと妙に感心してしまった。そっぽを向きたくても向けないのは、本人たちにとっては悲しいことなのかもしれないけれど。

|

« ふるえる水 | トップページ | 負けたくない »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとくるみ:

« ふるえる水 | トップページ | 負けたくない »