« そろそろ脱ぎたいな | トップページ | トンネルの向こう側 »

ソフトウェア不要


ひねればジャー。水道の水のように、ほしいシステムがオンデマンドで手に入る時代。4、5年前、ブロードバンドが隅々まで行き渡ったら何がどう変わるかを、まじめに予測したことがある。いずれこういう時代が来るだろうとは思っていたが、当時思っていたよりもかなり早くやって来た感がある。モノを持つことに価値を見出す時代からモノを利用することに価値を見出す時代へ。今IT業界のビジネスモデルは、いやおうなしに大きく変わろうとしている。変化を拒んだものは即リングアウトだ。

|

« そろそろ脱ぎたいな | トップページ | トンネルの向こう側 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェア不要:

« そろそろ脱ぎたいな | トップページ | トンネルの向こう側 »