« ソフトウェア不要 | トップページ | 笑って笑って »

トンネルの向こう側


このトンネルを抜けたらどんな世界が開けるのだろう。期待と不安を交錯させながら、行く手に見えるかすかな光を目指し、人はトンネルに入って行く。

|

« ソフトウェア不要 | トップページ | 笑って笑って »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンネルの向こう側:

« ソフトウェア不要 | トップページ | 笑って笑って »