« トンネルの向こう側 | トップページ | 時間差攻撃 »

笑って笑って


女性にとって、広々とした化粧室はホッと一息つく場所であると同時に今の自分が見えてしまう場所でもある。洗面の前に置かれた鏡はありのままの今の自分を映し出し、疲れたときは疲れたなりに、眠たいときは眠たいなりに、輪郭のはっきりしない顔がそこに見えてしまうのだ。それゆえ、苦しくてしかたのないときや泣きたいときは、そこに行くことさえも辛くなる。そんなとき、ハンドソープのポンプの真ん中でにっこり笑うマークに出会う。ねぇねぇ、笑って笑って。硬直した顔の筋肉が一瞬にして緩む。

|

« トンネルの向こう側 | トップページ | 時間差攻撃 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑って笑って:

« トンネルの向こう側 | トップページ | 時間差攻撃 »