« 名前の賞味期限 | トップページ | いも美ちゃん »

桜日和at東京ベイ


いよいよ春かと思いきや、いきなり夏の日差しが照りつける。寒さに躊躇していた桜たちが慌ててつぼみをはじけさせる。急激な季節変動により、きっと植物たちの生き様も昔とはだいぶ違ってきているのではないだろうか。それはきっと人間も同じ。変化に対応できない、もしくは、変化をうまくやりすごせない種は早番滅びてゆくのだろう。

|

« 名前の賞味期限 | トップページ | いも美ちゃん »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜日和at東京ベイ:

« 名前の賞味期限 | トップページ | いも美ちゃん »