« 花は散っても花があり | トップページ | くっきり »

中途半端な破壊


その昔、ジュース欲しさに自販機のサンプルを取り出そうとして、ガラスもしくはプラスチック部分を割る、という破壊行動が相次いだことがある。今ではあそこに本物が入っていることなどないことをたいていの人は知っているからそんなことはしなくなったのだろう。それにしても、この自販機の残骸はどういうことだろう。壊すならちゃんと壊せばいいのに、自然に朽ちるのを待っているのか、何とも中途半端でかわいそうだ。

|

« 花は散っても花があり | トップページ | くっきり »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中途半端な破壊:

« 花は散っても花があり | トップページ | くっきり »