« ポキポキッ | トップページ | どこをさわっても »

ぺらんぺらんの刃物


それはやむを得ない措置なのだろう。メーカーが包丁の写真を載せたカードを用意しそれをレジに持って行き、お金を払うとようやく本物の包丁が手に入る。売り場にあった包丁でたまたま近くに居た乳児を刺し殺す、という痛ましい事件。その後、スーパーの売り場からは刃物が消えたと聞いていたが、こんな風に販売を復活していたとは知らなかった。けれど、こんなぺらんぺらんの包丁、私には買えない。持ってみて、重さやバランス、握り具合を確かめ、できれば試し切りをして、納得してから購入したい。でもそのためには、数少なくなった刃物屋さんを探し訪ねるしかないようだ。

|

« ポキポキッ | トップページ | どこをさわっても »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺらんぺらんの刃物:

« ポキポキッ | トップページ | どこをさわっても »