« 花踊る | トップページ | 冴える黄緑 »

何人目のお客様?


コピー機の枚数カウンタのように、手をかざし水を流すたびにカウンタが一個上がる。「あなた様はこちらをご使用になられたx人目のお客様です。」そんなこと言われたくもないけれど、あらゆるものにセンサーの類が張り巡らされID管理が行き届きデータが収拾されていくということはそういうことなのかも・・・、と、ついうれしくない将来をイメージしてしまう。

|

« 花踊る | トップページ | 冴える黄緑 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何人目のお客様?:

« 花踊る | トップページ | 冴える黄緑 »