« 花から花へ | トップページ | ぺったりに見えるけど »

ハートの置き忘れ


感情を交えずただ淡々と決められたプロセスを実行する、もしくは流す。そこには感動とか感謝といった情動が入り込む余地もなく、無機質な順序とモノの移動が行われるだけ。人と接し何らかのサービスを提供するサービス業にまでこの傾向が出てきているが、これは結局のところ自分で自分の首を絞めることに他ならない。

|

« 花から花へ | トップページ | ぺったりに見えるけど »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハートの置き忘れ:

« 花から花へ | トップページ | ぺったりに見えるけど »