« Dance,Dance,Dance | トップページ | お願い、今日だけは »

もう貴方は私のもの


空き地に放置された自転車。頼りべを求めて蔓を伸ばす朝顔。全身を朝顔にすっかり占領され、朝顔の咲く自転車が出来上がる。朝顔は言う。「もう私たち離れられない運命なの。貴方は私のもの。私は貴方のもの。」

|

« Dance,Dance,Dance | トップページ | お願い、今日だけは »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう貴方は私のもの:

« Dance,Dance,Dance | トップページ | お願い、今日だけは »