« じーっと見てる | トップページ | たまには遠くを »

手に入りにくいもの


そろそろ夏も終わりとはいえ、この時期、しっかりとした大きな花を持つバラを何本も手にすることは非常に難しい。なんせ、いまどき外に花を持って出ようものならあっという間に萎れて枯れてしまうものだから、花屋からもそうそう出ない(売れない)し、出ないものは仕入れない。それでも、どうしても真紅のバラの花束を入手したいと思ったある方は、花屋を次々と回り、四軒目にしてようやくこの花たちを手にすることができたと言う。その執念には本当に頭が下がる。そして、この花束をもらった方の表情もバラに劣らずステキだった。

|

« じーっと見てる | トップページ | たまには遠くを »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手に入りにくいもの:

« じーっと見てる | トップページ | たまには遠くを »