« 命落として | トップページ | 突っ走る »

雲割れて光差す


一ヵ月祖父母宅に預けていた子供を迎えに車で東名・名神(高速)に乗る。長い長い静岡を抜け、名古屋、岐阜を越えると、急に目の前が開けてくる。取り乱しそうな空の割れ目から光がどどっと落ちてくる。そういえば、ここで数年前同じ光景を見た。車窓から果たしてどれほどの写真が撮れるのかと疑問に思われながらも、だめもとで助手席より数枚シャッターを切る。

|

« 命落として | トップページ | 突っ走る »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲割れて光差す:

« 命落として | トップページ | 突っ走る »