« 私の季節 | トップページ | 空を焼く »

涙落つ


花が終わり茎だけが残るのかと思いきや、白い涙のようなものがぽろりんぽろりんとぶら下がっている。やがて終わるその日まで、涙が落ちるその日まで。

|

« 私の季節 | トップページ | 空を焼く »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙落つ:

« 私の季節 | トップページ | 空を焼く »