« 大群押し寄せる | トップページ | するめ »

ぶうらりん


無風。もしくはときおりちらと吹く熱風。花たちもさぞかしお疲れのことだろう。そんな中、南国の花なのか、軒先から道に垂れ下がり、提灯のようにぶら下がっている橙色の花の群れを見つけた。日差しにも暑さにもへこたれず、ただ、そこに、灯りのように、ぶうらりん。

|

« 大群押し寄せる | トップページ | するめ »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶうらりん:

« 大群押し寄せる | トップページ | するめ »