« 値段 | トップページ | 蝶とあぶら虫 »

スイミー


一人一人は小さくて力が弱くても、みんなで集まって力を合わせれば、強いものに勝てる。赤い小さな魚が集まって大きな魚を成し、黒くて小さな魚「スイミー」はその大魚の目の役割を担う。この「スイミー」のお話は小学校低学年の子供の中にもすぅっと入っていくらしく、教科書ストーリーの中でも人気だそうだ。やはりこの、視覚に訴える、というのが効いているのだろうか。

|

« 値段 | トップページ | 蝶とあぶら虫 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイミー:

« 値段 | トップページ | 蝶とあぶら虫 »