« ピリッとシャキッと | トップページ | 指輪ケータイ »

夜の賽銭箱


だれもいない。灯りもついていない。夜の賽銭箱。ちゃりーん。私はまだお賽銭をあげていないのに。ちゃりりーん。さては闇の主が私の代わりに入れてくれたのだろうか。ならばありがたい。そのまま手を合わせてパンパン。

|

« ピリッとシャキッと | トップページ | 指輪ケータイ »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の賽銭箱:

« ピリッとシャキッと | トップページ | 指輪ケータイ »