« 流れて流されて | トップページ | 香りの主 »

ちぎれ雲


空一面のちぎれ雲。陽が昇るにつれ赤みを帯び、やがて茜色から黄金色に輝きを変えてゆく。少し早起きした朝には、こんな贈り物がついてくる。

|

« 流れて流されて | トップページ | 香りの主 »

千早都の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちぎれ雲:

« 流れて流されて | トップページ | 香りの主 »